外国為替で取引

FXの順張りとは

FXには様々な用語があります。
用語を使うことによって、たとえばFXのテクニック的な説明がかなり楽になります。
また、現在自分がどのような状態にあるのかを他人に説明をする時には用語を駆使することによって、簡単に説明をすることができます。
用語というのはかなり役に立つものなのです。

FXの用語の一つに順張りというものがあります。
順張りを説明する前にFXでどのようにして利益が発生するのかを簡単に説明をします。
たとえば、現在1ドル100円だったとして、この先、1ドルが105円に上がると分かっている場合は、1ドル100円の段階で大量にドルを購入すると良いでしょう。

そして、1ドルが105円、つまり円安の状態になってから、ドルを円に交換すれば、最終的にはより多くの円を入手することができるようになります。
このように、相場がこれから上昇する傾向にある時に、その上昇する傾向を利用してエントリーをすることを順張りといいます。
上記の例の場合は、これから円安になる、つまりより多くの円を稼ぐことができるチャンスだと判断した場合は、順張りをすることによって、多くの利益を得ることができるようになります。
順張りの場合は、実際に上昇傾向にあることを確認してからエントリーをすることになります。

つまり、かなり確実性の高い方法となります。
ただし、順張りには欠点があります。
それは、上昇傾向にあると判断をしてからエントリーをすることになるため、底値でエントリーをすることができない点です。
これにより、あまり大きな利益を得ることができなくなります。

FXでは、底値でエントリーをして、そこから上昇した場合が一番大きな利益を得ることができるようになるのです。
順張りは、大きなリスクを避けて、なるべく安全志向でFXの取引を進めていく方法となります。
順張りは僅かな利益を求めて、短期間で少しずつ利益を重ねていくという戦略に向いています。
こういう方法があることを覚えておきましょう。

Copyright(C) 2013 経験を積んで利益アップ All Rights Reserved.